SunaSet

数字と生活

2045

蕎麦屋でせいろを一枚食べて蕎麦湯を飲んで

六義園へ夜の散歩に繰り出した。


ばかみたいに幸せでしょう、今。

それをもうちょっとだけ、もうちょっとだけ続けていたい。

いつもお抹茶を飲む茶屋の前で一旦立ち止まり

月が余りにも静かできれいだった。


春になれば控えめに咲き誇る染井吉野が見守る足元

ねえ今幸せよ。