読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SunaSet

数字と生活

1858

少し疲れているくらいだと

別になんでもなくて

すごく疲れている時は

気付かない時が多い。

 

そしてあるタイミングで

突然なだれのように

自分の上にのしかかってくる。

 

悪い方へと引っ張ろうとするのは他人ではない。

周りの人の行動や言葉にネガティブな方に引っ張られる時はあるけれど、

なんでもだめな方へ追いやろうとするのはいつでも自分だ。

 

ちゃんとしなきゃ、を思えば常に思っていた。

ちゃんとって何なのだろう。

 

おいで、ごはんを食べに行こう。

びっくりする位安いけれどおいしい中華屋へ夕ご飯を食べに行った。

ビールも飲まず、ジョッキにウーロン茶を入れてもらって

がまんせず食べた。

そんな簡単な、全然簡単ではないことをやって

体が戻ってくるのを感じた。

 

おいで、大丈夫だよ。

きっと大人でもそう言ってもらいたいに違いない。

 

18:58は日が沈む時に

空が紫と橙の境目になるマジックアワーだ。

新宿の雑踏の中、歩きながら

足元をすくわれないように人の間をすりぬけながら

レコード屋へ明確に欲しいと思った

夏の音を探しに行った。