読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SunaSet

数字と生活

45

お給料が出た。

新宿高島屋7階にいる。

 

クリスマス間近の東急ハンズはどのフロアも人混みだ。

人と人をすり抜けて奥のコーナーへ行く。

お目当ては決まっている。

 

七面鳥のアキレスか、鶏の砂肝か。

彼女が気に入るのはどちらだろうか。

 

九州の山のまた奥の山を思い浮かべる。

猪や土鳩が日常的に出没する

そこが彼女の愛する住まいだ。

 

ふかふかの体を薪スト―ブに横たえ

雪が降りそうな寒さの中でも

大好きな家族の傍で

安心して眠っているのだろう。

 

さわり心地がいいぬいぐるみもおまけで

ラッピングを待つ列で渡されたタグは45番だった。

 

カウンターの中は早足でとても忙しそうなのに

番号が呼ばれたのはすぐだった。

にっこり笑って袋を渡されて

紙袋を幾つか持って贅沢な気分になって

いい気分のまま電車に揺られ帰った。